定期預金をするメリットとは

これだけは知っておきたい定期貯金

期間延長特約付き定期預金


最近は預金製品がたくさんでているので、どれにしたらいいかすごく迷います。
あまり預金製品の知識がない人にとっては、営業担当の人の説明を聞いてもよくわからず、自分には向いていないタイプの預金製品と契約してしまって、あとから後悔することもよくあるので、ある程度の知識は身につけておきたいものです。
説明を受けていてわからなかったら、どんな些細なことでも、恥ずかしがらずにどんどん質問をした方がいいでしょう。
最近では新しいタイプの定期性預金として、スーパー定期の商品性に、さまざまな機能やサービスをつけた預金商品が多く登場しています。

pet05_m

その中でも期間延長特約付き定期預金が注目されています。
この預金はいわゆる仕組み預金の一種で、特別の仕組みをデリバティブを利用して作っている金融商品です。
特徴としては一般の定期預金より高めの利率で、預入期間が3年~10年くらいの間で設定されています。
一般の定期預金と大きく異なる点は、期間の終わり近くなると銀行の判断で期間延長されることもあるという点です。
期間延長されたら、預金の引き出しはその延長期間の最後になってしまいます。
原則として中途解約ができないので、5年後にお金が必要などという利用時が決まっている人にはむかない定期預金です。


コメントを受け付けておりません。